8.31東京ロジュエ。

告知もせずかなりすぎてしまってからに。

僕が通ってた京都の画塾「アトリエロジュエ」は毎月一度、先生が遠征で東京へデッサン会をしに来ている。僕は毎月スタッフとして、いろいろお手伝いさせてもらっている。デッサンのデモンストレーターしたり、わずかばかり指導させてもらったり。

今回も【アカデミー音羽】(有楽町線・護国寺)で午前中はクロッキー午後は短時間のデッサンという形で一日参加させてもらった。

午前中は元名古屋で活躍していたベテランモデルさん。スリムですごく生き生きした表現をしてくださる。とてもいいポーズがあったのにそれをうまく線に落とし込めない自分の情けなさにあいかわらずショック。最後は男性モデルさんとのダブルポーズ、個人的にとても楽しんでかけたのでよかった。ダブルポーズは本当に男女の体の違いがわかるので面白い。ドラマティックなポーズがたくさん生まれていた。人数が増えるとそれだけポーズに物語が出てくるので描いていて想像力が膨らむのである。楽しかったなあ。

昼は近くのジョナ○ン。毎度のことながらファミレスである。

午後からはモデルさんも新たに、120分間の固定デッサン。椅子に座ってきれいなユリを持っているポーズ。描きどころがたくさんあって、しかも時間も短いのでせっせと描かないと完成しない。緊張感を持ってかけた。

2013.9.8ウェブ

 

ユリの白さを目立たせたいために肌の白いモデルさんをちょっと濃く描き過ぎてしまったなあ。あともう少し時間があれば奥行き感や顔の表情ももう少しとらえられたなあと思った。京都では毎日触れていたデッサンだけど、こっちへ来て月一程度になってしまっている。でも、学んだことは手が覚えているので、こっちではこっちのデッサンをしていこうと思う。想像だけでなく、実際の人物を見て描くということの大事さをとても感じる。

今後はまた9月28日に同じ【アカデミー音羽】(有楽町線・護国寺)で東京ロジュエ開催予定。次は木炭でデッサンしようと思っている。久々に手を真っ黒にして楽しもうと思う。

ぜひ、自分のレベルを一段上げたい方、デッサンを学びたい方、来てみてください。

新しくリニューアルしたアトリエのHPはこちら↓

http://rojue.net/

さてさて、その夜は久しぶりに先生と京都時代からのメンバーと飯に出かけた。大手町の先生の宿泊所に行くとなんとスーパー銭湯発見。京都修業時代にはよく毎月デッサン終わりに先生と銭湯に行っていたので、東京でもやっと実現。

銭湯ほんとよかった。先生とも最近のアトリエの話などできて本当に充実した一日を過ごせた。今後も東京ロジュエをどんどん盛り上げていき、恩返しをしたいなあとよくよく思ったのであった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です