ずんずん進む。

画家、石田徹也氏の作品を見に平塚美術館へいった。

DSC_0032

非常によかった。

氏の絵は一見すると奇抜なアイデアがおもしろい印象があるが、実物を見るとそのでかさと絵のうまさに圧倒された。これは現物を見ないとわからないもんだ。

この人の描く曇天と錆がすき。

日々のノートなどを見ると自分が学生時代の時に書いていた日記のように生活面から何からが記されていたので共感できた。

人もあまり多く来ていなかったので何回も往復して好きな絵を見ることができた。とても満足。

帰り、ラーメン食べて帰ろうと思ったら、駅で本当に偶然中学時代の親友に会った。そのまま半日海いったりと平塚を満喫。うん、楽しかった。

5月4日は筑波のGazioで平沢ライブ。やっぱり実験都市はおもしろい。

DSC_0070

初めて、ファンの方とお話できた。往年のファンの方たちで、本当にいいつながりをもてたと思った。人生もっと積極的に生きるべきという教えをいただき非常にためになった。ありがたや。

ライブは機会トラブルでぐだぐだだったが、これも氏のライブではご愛敬。

まさかのアレンジバージョンのロタティオンである。10月のハイブリットライブが楽しみだあ。

5月5日は自転車で実家に帰省

100キロ、朝6時発。人がまだ動き始めていない東京の街を颯爽とかけるのは非常に爽快だった。

日本橋を過ぎたとこで。

DSC_0078

しかし前日までは快晴だったのに、その日は午後から大雨に。

ずぶ濡れである。

雨の中をロードで走るとどれだけ怖いかを知った。坂では死ぬかと思った。(実際こけた。)まあ冒険できてよかったけど。

DSC_0083

途中で棄権したけど。

人間やっぱり少しはスリルがほしいものである。

そんなわけか次の週末は京都の友人と富士急で絶叫系を乗りまくった多田であった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です