サンミア the Amptee。

サンミア the Amptee

お品書き

【ライブ、ノモノスとイミュームでの折茂さん演じるサンミア嬢が妖艶でとても美しかったので絵にしたいなと常々思っていた。たまたま作成してあったラフ画とガジオ文化祭出展のタイミングが合い、これは運命だと感じて作成。バックは先日の平沢氏のライブ、ハイブリッドフォノンのCGにインスパイアされ、ゴミ、廃墟、工場が花のように咲いているイメージを描いた。あまりうまくいっていないけれども。よくよく考えるとポーズはアルバム「SimCity」の十字架にどことなく意識がいっているように思う。とにかく足をきれいに描かねばという思いで臨んだ。背景はフランクステラの彫刻リュネヴィルが元ネタ。幼いころ父親に連れられて行った佐倉市美術館の思い出が急に出てきた次第。】

 

昨年度から行われていたガジオ第二回文化祭にこの作品を出させてもらっていた。先日、搬出作業のため会社帰りにその足でつくばへ。つくばEXには本当に感謝である。寒空の下、暗闇にそびえたつH2ロケットを眺めつつ、ガジオへ向かった。

文化祭の間は、高橋かしこさんが企画されたトークイベント「ニューウェーブとは何だったのか」を2回拝聴させてもらうためガジオをうかがう機会があった。とても素敵にかざっていただきありがとうございました。

しかし個人的には悔しい。周りの方々の情熱ある作品に対して自分の絵はどうか。何か新しい表現をしたか?あっと驚かせるようなものができただろうか、ううん、もっと頑張らねば。いろいろ勉強させてもらえる良い機会になった。

ガジオさんのおかげで新たな人脈とやる気をいただいた。切実にやってよかった。次回はもっといいものを、面白く新しいものを製作せねばならないな、一年の目標である。

ps:今月はノモノスとイミュームのDVD発売だあ。もうワクワク。

・・・いけない、サンミアが目を覚ました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です